真空ポンプKCEの省エネ事例(真空成形機)

プラスチックの成形機を所有されているお客様で水封式ポンプからオイルフリー真空ポンプベーシックモデルKCP150D-V 2台に更新された事例をご紹介します。元々は成形機2台を水封式ポンプ1台で集中配管されており、配管は細く長さは約25mありました。これに対し、成形機1台に対してポンプ1台の分散配管をご提案させていただきました。成形機の近くにそれぞれKCP150D-Vを設置して配管の長さが約5mとなったことで、ポンプの性能向上と合わせ更新前後でモータ出力を半減することができました。配管の見直しにより最適なポンプを使用でき、結果として省エネとなります。

改善前 改善後
状況 成形機2台に対してポンプ1台
※配管は細く、長さは約25m
成形機1台に対してポンプ1台
※配管の内径は充分で長さは約5m
真空ポンプ 水封式ポンプ KCP150D-V×2台
モータ出力 15kW 7.4kW(3.7kW×2台)