振動試験受託サービス

大型3軸振動試験装置

信頼性評価を高度化 商品の耐久性・品質向上を図る

振動試験

オリオン機械は、高い信頼性評価技術で常に他社をリードする品質をめざしています。
一例として、製品輸送時の揺れや衝撃を再現できる大型振動試験装置では、
開発製品を実際の輸送時と同じように振動させ、商品が到着するまでに
損傷しないかを確認します。
当社の振動試験装置は、上下・左右・前後方向の同時加振が可能で、
従来の単軸加振タイプに比べ極めて実際に近い振動を再現できます。

振動試験
振動試験

最新の振動評価技術による製品信頼性の向上! X,Y,Z軸を独立制御

振動試験
  • 3軸同時加振
  • 実振動の再現
  • 供試体の載せ換え不要
駆動方式 電気サーボモータ式
テーブル寸法 1500×1500mm
最大積載荷重 500kg
加振方向 3軸【前後(X),左右(Y),上下(Z)】
(3軸同時および個別加振)
最大変位 64mmP-P
周波数 3~200Hz
加振波形 サイン波、ランダム波、実波
加振条件 単軸加振 サイン派 3G(5~200Hz)
単軸加振 ランダム派 10m/s2 rms(3~200Hz)
3軸同時加振 実波 4.5G(3~100Hz)

振動試験受託サービス

こんなとき、当社振動試験装置の受託サービスをご利用ください

  • 自社の設備ではできない大型装置の振動試験をしたい
  • 振動による破損等に対する信頼性や耐久性を確認したい
  • 上下・左右・前後方向を同時に加振したい
  • 実際の輸送時と同じ条件で振動試験を行いたい

振動試験規格例

試験規格 概要
国内 JIS Z0232:2004 包装貨物が輸送過程で受ける垂直振動に対する試験

振動パターン例 (JIS Z0232:2004)

振動パターン例

ご要望に柔軟に対応いたします

ご要望に沿った試験方法を提案いたします。
50万円/日からのご予算でご使用いただけます。
詳細な料金・加振条件など、まずはお気軽にお問い合わせください。

サービスの流れ

お問い合わせ先

オリオン機械株式会社
品質本部 品質保証部 (担当:水上)
〒382-8502 長野県須坂市大字幸高246
(TEL) 026-245-1230  (FAX) 026-246-0564 (E-mail) hinsyo4@orionkikai.co.jp