その他

■農業分野におけるAI・データに関する契約書

 

■農業分野におけるAI・データ契約について

この度オリオン機械は、『農業分野におけるAI・データ契約』のひな形を作成しました。

これは、農林水産省が、様々な農業データの利活用促進とノウハウ保護に関するルールづくりを目的に、『農業分野におけるAI・データに関する契約ガイドライン』
を策定し、その取り組みの一環として、農林水産省の補助事業等を用いてスマート機械、農業ロボット、IoT機器等を導入する場合は、そのシステムサービス(ソフトウエア)の利用契約を『農業分野におけるAI・データに関する契約ガイドライン』に準拠させる ことが令和3年度から要件化されました。

以上のことから、該当する弊社製品を補助金で導入をご検討される場合は、弊社グループ会社とこの契約を結んでいただくこととなります。

 

内容は以下のダウンロードよりご確認ください。
また、内容の詳細については、各販売会社・代理店にお問合せください。