フリーストール用 自動給飼機

ミックスフィーダー

ミキシングから給飼まで全自動ですべておまかせ

牛の健康維持と産乳量アップには、牛群ごとに適切な飼料・サプリメントを配合した給飼が重要なポイントです。ミックスフィーダーは事前に設定したプログラムに従い、牛群に合わせた飼料を積み込んで、ミキシングから給飼まで全自動で行います。これまで多くの時間と労力がかかっていた給飼作業を大幅に軽減します。

ミックスフィーダー

Point1

牛群に合わせた飼料・サプリメントを自動で積み込み

飼料とサプリメントは最大9種類まで自動で積み込みできます。積み込み後は、自らかくはんモーターに接続して本体内のオーガによりミキシングします。ミキシングが終わると該当の牛群に自動給飼を開始します。ひとつの群が終わると再びホームポジションに戻り、次の牛群の飼料の積み込み、かくはんを開始します。

Point2

牛の健康を維持し、良質な生乳を産出する少量多回数給飼を実現

自動給飼の最大の魅力は、少量多回数給飼が手間なく簡単に実現できることです。常にミキシングしたての新鮮な飼料を給与されるので、牛の選び食いや食べ残しを減らし、廃棄飼料の削減と、産乳量の増加が期待できます。また、少量多回数給飼によりルーメンpHも安定し、良質な生乳の生産や繁殖成績の改善、疾病減少等の効果も見込まれます。

Point3

TMR(完全混合飼料)の調整が不要。

これまで人の手で行っていた給飼作業が、1日1度ストッカーに飼料を積み込むだけになります。あとは、ミックスフィーダーがあらかじめ設定した時刻に自動で給飼を行うため、給飼にかかる時間の節約と省力化を実現できます。

製品仕様

型式 Mix Feeder XL
タンク容量 3000L
外形寸法(幅×長さ×高さ) 1,230×2,800×1,990㎜
走行レール 寸法(H型鋼) H150×75×5×7mm
高さ(レール上面) 2250㎜以上
電気容量 9.2kW
カタログPDFダウンロード