自記温度計

バルククーラー自記温度計

バルククーラーの乳温と各種警報を表示・記録

バルククーラーの乳温と各種警報を記録・表示します。人為的ミスや冷凍能力低下の早期発見に貢献し、生乳の品質劣化を未然に防ぎます。

バルククーラー自記温度計

Point1

バルククーラーの性能低下・故障の早期発見

バルククーラー内の乳温を継続的に記録できるため、保存されたデータの分析することでバルククーラーの能力低下や故障などを早期発見できます。

Point2

フレキシブルなシステム構築

本機(BRTRA-ST)・増設子機(BRTRA-C)によって多様なバルククーラーの機器構成にも対応できます。子機の増設で2台の直列・並列バルククーラーにも対応でき、本機の2台分の導入は不要です。また、予冷装置付バルククーラーにも対応しています。

Point3

牛群検定用器具

「搾乳時刻記録タイマー」として国内で使用認証を取得しています。

主なオプション

増設用子機(測定素子付)

本機1台で1台の増設子機対応が可能です。バルククーラー2台使用の場合は子機1台増設で乳温管理が可能となります。

警報灯表示

異常発生時にパトライトを点灯し、早期対応を促します。

動力系停電監視装置

動力系の停電を監視する装置です。
※標準仕様の停電は制御系(100V)の停電警報となります。

データ管理用パソコン

データを酪農家の皆様が独自で管理する場合のパソコンです。
※管理用ソフトは無償にて提供します。

自動データ収集システム

インターネット等を利用してシステム構築をお手伝いいたしますので別途ご相談ください。

製品仕様

 

項目 仕様
型式 BRTRA-ST-G1
子機接続台数 最大1台(バルク2台対応オプション)
記録信号 温度、真空ポンプ、冷凍機、かくはん機、警報、電源
データ保存期間 自記温度計 60日
搾乳時刻記録タイマー 「ON日時+OFF日時」×1,500レコード
記録間隔 自記温度計 1分/回
搾乳時刻記録タイマー 真空ポンプのON日時・OFF日時を秒単位で記録
停電 バッテリー容量 約6~12時間
電源電圧 AC100V~AC200V±15V 50/60Hz(Max0.2A)
測温部 測定素子 サーミスタ
測定範囲・精度 -9.9℃ ~ +99.9℃・±0.5℃以内
表示補正方法 パラメータによる補正
入力 真空ポンプ 電流センサ入力(0.2A以上)
冷凍機
かくはん機
出力 外部警報用 リレー出力 2点
最大 2A/1点(警報表示灯オプション)
データ通信 搾乳時刻記録タイマー RS-232C(※1)
自記温度計 有線 RS-232C
無線 Bluetooth Ver2.1 準拠SPP
保護構造 防塵・防水 IP54
ケース材質 プラスチック
使用周囲温度 0℃~40℃
寸法(幅×高さ×奥行) 185×265×95mm

※1ハンディターミナル機能によりBluetooth通信も可能

カタログPDFダウンロード