ドライ真空ポンプ ベーシックモデル KCP 高効率ロータにより、少ない動力で大流量を実現

KCP150D-V-01A / KCP250E-V /
KCP100D-V-01A / KCP150D-VH-01A / KCP250E-VH

真空度
0~94kPa以上
モータ出力
2.2~5.5kW
流量
0~308m3/h
  • ブレードの交換が不要な元祖クローロータ
    クリーン環境やドライルームにも高い適応性
  • KCP100~250型まで全機種「到達連続運転」可能モデルが勢揃い ※特許出願中
  • オーバーホールサイクル30,000時間まで
    延長モデル登場
    • KCP250E-V/VH
  • ロータを23%大径化、且つ輪郭曲線を見直し従来機KCP250Dシリーズを超えた6%の効率アップ
    • KCP250E-V/VH
ドライ真空ポンプ ベーシックモデル KCP
左 KCP100-V-01A、右 KCP250E-VH
  • ロータ
    ロータ
  • 静音
    静音
  • インバータ
    インバータ
  • ロングライフ
    ロングライフ
  • ドライ摺動
    ドライ摺動
  • 簡単操作
    簡単操作
高効率ツインロータにより少ない動力で大流量を実現
高効率ロータの採用

従来機KCP250Dのロータ構造を見直し、輪郭曲線を最適化、更に大径化したことにより新型KCP250Eの効率が6%向上しました。

新開発高効率ロータの採用
非接触による音質改善、静音性達成

シリンダとロータが接触していないので、不快な音質を改善、静音性を達成。特に耳障りとなる低周波領域(主に300Hz以下)を大幅に低減しました。

非接触による音質改善。静音性達成
負担が低減、だからロングライフ(長寿命)
オーバーホールサイクルが格段に延長

消耗品は摺動部のシール類のみとなり、ロングライフを実現しました。

オーバーホールサイクルが格段に延長
ドライ摺動

PTFEシールの採用でドライ摺動を実現。
シール部の最適設計により、ポンプ室へのオイル侵入を遮断したオイルフリー真空ポンプです。

ドライ摺動

仕様

標準モデル
KCP150D-V-01A KCP250E-V-01
モータ出力 kW 3.7 5.5
流量 (50/60Hz)※1 m3/h 158/192 256/308
m3/min 2.6/3.2 4.3/5.1
常用真空度※2 kPa 0~80
到達真空度 (50/60Hz)※2 kPa 90/94 以上
運転音 (50/60Hz)※3 dB 76/78 78/80
配管接続口径   Rp1 1/2 Rp2
質量 kg 155 253
モータ 定格電源 - 周波数※4   三相 200V-50/60Hz 220V-60Hz
出力·極数×台数   3.7kW·2P×1台 5.5kW·2P×1台
仕様   トップランナー規制対応高効率モータ
設置環境 設置場所   屋内
許容周囲温度※5 0~40
許容周囲湿度   65 ± 20%RH (JIS Z8703)
設置場所標高※6 m 1000 以下
付属品   アワーメータ/吸気フィルター
オプション   バキュームコントローラ、連成ゲージ、キャスタ
インバータ制御  
メーカー推奨
オーバーホールサイクル
  20000 30000
  1. 流量は設計排気量となり、容積から求めた理論値です。実流量は能力線図をご確認ください。
  2. 1気圧下における真空度となります。ご使用地域の標高が高い場合、1気圧下における真空度とご使用地域における真空度に差異が発生しますので、到達真空度が仕様表記載値より低くなります。
    到達真空度簡易補正式[kPa] = 仕様表表記到達真空度 [kPa] - 標高[m] × 0.0115 [kPa/m]
  3. 運転音は当社モータを使用した時の値です。
  4. 電源電圧の一時的な変動範囲は±10%以内、変動が連続する場合の許容範囲は定格電圧±5%以内です。
  5. 周囲温度0℃付近で起動した場合、高周波音が発生する場合がありますが、短時間で音が消えますので異常ではありません。30分異常高周波音が連続する場合は販売店またはサービスマンにご相談ください。
  6. 標高1000mを超える場所での使用は弊社までご相談ください。
高真空モデル
KCP100D-V-01A KCP150D-VH-01A KCP250E-VH-01
モータ出力 kW 2.2 3.7 5.5
流量 (50/60Hz)※1 m3/h 96/117 158/192 256/308
m3/min 1.6/2.0 2.6/3.2 4.3/5.1
常用真空度 (50/60Hz)※2 kPa 0 ~到達真空度 0 ~到達真空度/60 ~到達真空度 60 ~到達真空度
到達真空度 (50/60Hz)※2 kPa 90/94 以上
運転音 (50/60Hz)※3 dB 74/76 78/82 80/81
配管接続口径   Rp1 1/4 Rp1 1/2 Rp2
質量 kg 135 155 253
モータ 定格電源 - 周波数※4   三相 200V-50/60Hz 220V-60Hz
出力・極数×台数   2.2kW・2P×1台 3.7kW・2P×1台 5.5kW・2P×1台
仕様   トップランナー規制対応高効率モータ
設置環境 設置場所   屋内
許容周囲温度※5 0~40
許容周囲湿度   65 ± 20%RH (JIS Z8703)
設置場所標高※6 m 1000 以下
付属品   アワーメータ/吸気フィルター
オプション   バキュームコントローラ、連成ゲージ、キャスタ
インバータ制御  
メーカ推奨
オーバーホールサイクル
h 20000 30000
  1. 流量は設計排気量となり、容積から求めた理論値です。実流量は能力線図をご確認ください。
  2. 1気圧下における真空度となります。ご使用地域の標高が高い場合、1気圧下における真空度とご使用地域における真空度に差異が発生しますので、到達真空度が仕様表記載値より低くなります。
    到達真空度簡易補正式[kPa] = 仕様表表記到達真空度 [kPa] - 標高[m] × 0.0115 [kPa/m]
  3. 運転音は当社モータを使用した時の値です。
  4. 電源電圧の一時的な変動範囲は±10%以内、変動が連続する場合の許容範囲は定格電圧±5%以内です。
  5. 周囲温度0℃付近で起動した場合、高周波音が発生する場合がありますが、短時間で音が消えますので異常ではありません。30分異常高周波音が連続する場合は販売店またはサービスマンにご相談ください。
  6. 標高1000mを超える場所での使用は弊社までご相談ください。