フリークーリング モジュール型
エコハイブリッドチラー FCMC55A
モジュールチラーにフリークーリング機能を搭載、大幅な省エネを実現

FCMC55A[ポンプレス]/FCMC55A-P[ポンプ内蔵]

冷却能力
(50/60Hz)
55.5kW
使用周囲温度範囲
-20 ~ 45℃
使用液温度範囲
15 ~ 35℃
温度制御精度
±0.5℃
  • 自然のエネルギーを最大限活用した
    フリークーリング機能を搭載
  • フリークーリングには水を散布せず
    空冷のためクリーンな冷却方式を採用
  • 当社独自の形状「Vシェイプ」を採用し、
    連結設置時の設置・配管スペースを削減
  • モジュールチラーとして、
    最大 32 連結まで設置が可能
FCMC55A
FCMC55A
外気温に応じた省エネ運転に自動で切り替え

設定水温より外気温が低い時期、例えば冬季は、フリークーリングがメインで冷却を行うため、年間消費電力の大幅な節電が可能になります。また、春季・秋季といった中間期は、フリークーリングがメインで冷却を行い、気温が上昇し、冷却能力が不足した際は、チラーが補助に入るため水温が安定します。外気温が高い夏季はチラーがメインで冷却を行います。チラー運転時も、インバータ制御で無駄を削減します。

年間運転イメージ

年間運転イメージ

3つの運転モード

3つの運転モード
自然エネルギーを最大限利用し、大幅な省エネを実現!

外気温の低い冬季はフリークーリングのみで冷却を行うため、ファン・ポンプ以外に使用する電力を大幅にカット。

COPグラフ
  • 中温度帯専用
    FCMC55Aはフリークーリングを最大限活用するため、設定温度を15~35℃の中温度帯に限定。
    設定温度15℃以下で使用する場合は、DCインバータチラー「RKEシリーズ」をおすすめします。
  •   
省エネ試算
省エネ試算例

お客様の使用環境・条件に合わせた省エネ試算を行います

ご検討時にぜひお問い合わせをお願いします。
赤枠内の条件を販売窓口までご連絡いただきますようにお願いいたします。

  • 比較対象はオリオンインバータチラーとなります。
  • 他社製チラーの場合は、定格冷却能力と定格消費電力をお知らせください。
完全停止のリスクを分散可能

FCMC55Aは2つの冷凍サイクルで構成。万が一、片方の冷凍サイクルに異常が発生し停止した場合でも、
もう一方の正常な冷凍サイクルで運転を継続するため、完全停止のリスクを分散しています。

COPグラフ