改正フロン法(フロン排出抑制法)に関するお知らせ

業務用冷凍空調機器をお使いの皆さまへ

2015年4月施行
冷凍空調機器の簡易点検・定期点検が義務化されました。
一定規模以上の定期点検は専門業者の点検が必須になります。

※フロン類を使用した業務用冷凍空調機器(第一種特定製品)の管理者(ユーザー様)が対象です。

フロン排出抑制法で義務化される点検とは?

簡易点検:すべての機器 ※専門業者のアドバイスが必要
定期点検:7.5kW以上の冷凍用圧縮機搭載機器 ※専門家へ依頼

フロン排出抑制法に関するお問い合わせ先

フロン排出抑制法に関するお問い合わせ先

○経済産業省オゾン層保護等推進室
TEL:03-3501-4724
○環境省 フロン等対策推進室
TEL:03-3581-3351

オリオン機械の第一種特定製品 (冷媒としてフロン類が充填されている以下の機器)

業務用の空調機器:精密空調機、除湿機 など
業務用の冷凍・冷蔵機器:チラー、エアードライヤー、ブラストチラー、チルドマン、バルククーラー など