ワークライフバランス

ORIONrecruit2018

オリオン機械では、社員一人ひとりが生き生きと働きやすい職場と、ワークライフバランスの充実にも積極的に取り組んでいます。

リフレッシュ・記念日休暇

当社では親睦団体と連携し、有給休暇を取得しやすい環境をつくるため、リフレッシュ・記念日休暇制度を導入しています。この制度を利用し、旅行等プライベートも楽しんでる社員も多くいます。

子育てと家庭の両立

出産後も子育てをしながら働ける職場を目指し、育児休業や育児短時間勤務などを設けています。女性社員の育児休暇取得率は100%で、取得後も復職する方がほとんどです。復職後は子供が3歳になるまで2時間以内の短縮が可能な短時間勤務もあります。

当社は2012年に「子育てサポート企業」として次世代認定マークである『くるみんマーク』を取得し、社員の育児と家庭の両立を応援しています。

(※くるみんマークとは長野労働局より次世代育成支援対策推進法に基づき一定の要件を満たした企業が取得できる認定証のことです。)

子育て中の先輩社員の声

1

育児短時間勤務を利用していますが、子どもとの時間も確保でき、安心して育児も偏ることなく充実した生活が送れるように感じています。子育てしている中で1日が終わる寝る前の時間は、一日の仕事や家事を終えてホッでき、子供と一番ゆっくりと向かい合える時間ですので、大切に過ごしています。

2

制度利用中はどうしても制限がされてしまう仕事がありますが、その部分は周りの方にご協力いただき、基本的にはフル勤務の時と変わらず、やりがいのある仕事が出来ています。今後のキャリアアップについても上司との面談で明確になっているため、この制度を利用している今もキャリア形成が継続できている実感があり、安心して、モチベーションを上げて業務に励むことが出来ています。

3

職場のサポート体制として、休んだ時に急に入った案件等フォローしてもらっています。子供の風邪等でいつ急に休まないといけないか分からないので、常に自分の仕事を見える化し、上司に仕事がどんな状況か報告するようにしています。

健康管理

社員が仕事をしていく上で、心身共に健康であることはとても大切なことです。当社では健康診断の結果を常駐している保健士が手渡しで返却しながら面談を実施しています。社員一人ひとりにアドバイスしてくれるため、社員も自身の健康状況を確認でき、生活スタイルを見つめ直す良い機会となっています。

また社内設備としてトレーニングルームがあり、健康維持やダイエットを目的に利用している社員もいます。

ノー残業デー

仕事とプライベートとのメリハリを付け、日頃の疲れをリフレッシュするため、当社では毎月第2・4金曜日を一斉退社日としています。定時退社日は同期や職場の仲間と飲み会!なんて決めている社員もいるようです。

社内イベント

当社では親睦団体を組織し、社員の団結と交流、生活向上を図るため活動しています。親睦団体が中心となって社内イベントを多く開催し、社員間の交流はもちろん、社員を支えてくれているご家族の方々も一緒に参加できるイベントもあります。このようなイベントを通じて、社内の一体感を育んでいます。社員間のコミュニケーションも図り、社員交流の場になっています。

サークル

スポーツ~文化系まで、サークルが数多くあります。休日や仕事終わりに共通の趣味のある社員が集まり、日々の運動不足解消や、技術向上を目指して汗を流しています。仕事以外の場で幅広い年齢の社員が集まることで人の輪も広がり、プライベートだけでなく仕事にも生かすことができます。!

<スポーツ系> 野球部、テニス部、サッカー部、バドミントン部、バスケットボール部、ワンダーフォーゲル部、カーリング部
<文化系> 軽音部

定着率・平均勤続年数

新卒3年後の定着率は、ほぼ100%です。これも入社後の研修制度が6ヶ月と充実していること、先輩社員を指導員として付け、会社内のこと・プライベートのことについて様々なアドバイスをしてくれたりと・・・新人を育てるという環境があるからだと感じています。これらの人間関係の中で、人とのつながりを大切にし、職場の中でお互いに協力し合える関係づくりをしています。

また当社社員の平均勤続年数は18.5年です。これを見ると、腰を据えてじっくりと仕事をする社員が多いのが特徴です。当社の長所でもある“風通しの良い職場”というのもこのようなことに関係しているのではないかと感じています。