若手社員インタビュー

ORIONrecruit2018

若手社員インタビュー

  • 事務系 2014年入社
  • 購買部
  • 国際ビジネス学科卒
  • 購買部(現職:3年目)

国内外問わず、取引先の方と直接会って商談する機会がたくさんあります。

01

私の仕事

海外部品の輸入業務及び国内外の購買業務

部品の注文や入荷するまでの納期調整、入荷部品の品質確認を行います。品質で問題があった場合、解決まで打ち合わせを重ねますが、原因を相手へ求めるだけでなく、社内の各部門と連携し、一緒になって原因究明を行なうことが大切です。時にはコストダウンの交渉をお願いする時もありますが、一方的な価格交渉をお願いするだけでなく、ヒントを一緒に考えていくことも大切です。取引先と良好な関係を構築し長くお付き合いしていくため、お互いに利益の出る購買活動を心掛けています。

|私の仕事

02

仕事のやりがい

国内外問わずさまざまな方と関われること

国内外問わず、取引先の方と直接会って商談をする機会がたくさんあります。輸入業務の際に、海外の取引先へ緊急で部品の依頼をしましたが、納期が厳しかったため希望日の出荷を断られたケースがありました。すぐさま現地へ赴き、英語で作成した資料や分かりやすく説明するために写真や図を駆使して、いくつかの対処法を提案しました。商談を重ねることで、何とか入荷することができました。そのお陰でお客様へ予定通り製品をお届けすることができ、感謝のお言葉を言っていただけた時は、大きな喜びを感じました。また、今まで学んできた知識や経験を生かし、問題を解決していくことにやりがいを感じます。今後は海外でバイヤーとして価格交渉ができるようになりたいです。

03

入社理由

結婚・出産後も長く働ける会社、そして語学を生かせる環境

就職活動する上で、企業選びの軸は結婚・出産しても長く働ける環境が整っていることでした。会社説明会で女性社員の方とお話した際、育児休業を取りやすい環境であることも知り、自分が求める働きやすい環境が整っているなと感じました。その他にも新入社員研修など社員教育にも力を入れており、若手のうちから様々なことにチャレンジできること、大学での留学を通じて学んだ語学を幅広く生かせる環境があることを知り、ここで働けたらやりがいを感じるだろうなと思ったのを覚えています。また説明会や面接での社員の方の対応がとても丁寧で、雰囲気が良いところもとても魅力を感じたひとつです。

04

オフタイムの過ごし方

休日は、地元の友達と一緒に旅行へ行ったり、平日の会社終わりに同期と会社近くの温泉施設に行ったり、ご飯を食べに行ったりと、リフレッシュしながら過ごしています。自分で仕事の管理ができるので、有休も取りやすい職場です!

05

就職活動する学生へのメッセージ

就職活動では人気企業に目を向けがちですが、必ずしもそこが自分に合っているとは限らないと思います。しっかりと情報収集する中で、自分の強みを生かせる会社であるか、やりたいことができるかを見極めていくことが大切です。また自分の強みが何かをしっかりと自己分析し、アピールポイントを面接で伝えることも重要だと思います。焦らず、自分のペースで前向きに頑張って下さい。

一日のタイムスケジュール

8:20~10:00

海外部品の受入れ、品質確認

10:00~12:00

取引先の方との打合せ、商談

12:00~12:50

お昼休み

12:50~15:00

輸入業務資料の作成

15:00~15:10

休憩

15:10~17:15

海外営業部とのミーティング

~17:25

退社

他の若手社員インタビューを見る