CULTURE 働きやすさ
への取り組み
・福利厚生

オリオン機械では社員それぞれが自身の強みを最大限に発揮できるよう、働きやすい環境づくりを心がけています。

新入社員への相談しやすい環境づくり

メンター制度
オリオン機械でいうメンター制度とは、新入社員3~4名に対して1名の先輩社員が相談役、指導役として、皆さんの社会人生活のスタートを支えるという制度のことです。
まだ社会人経験がない皆さんにとって、仕事のある生活は初めての連続です。そんな時に、先輩社員が皆さん見守り、また皆さんからの不安や悩み、疑問等を受け止めます。

能力を最大限に活かすための環境づくり

ノー残業を促す
終礼放送と一斉退社日
毎日17:08になると、社内で「終礼の時間になりましたので、終礼を始めてください。今日も1日お疲れ様でした。」という社内放送が流れます。
終礼では今日1日の報告と明日からの予定等について部署のメンバー内で共有をします。時間の区切りを会社として意識することで、定時で仕事を終了することを促しています。
また、毎月第2、第4金曜日は一斉退社日が定められています。
集中する時間の確保のための
開発・設計職のコアタイム部屋
開発・設計職はアイデアを練ったり、アイデアを形にする方法の模索に長時間集中できる環境が必要になります。
そのため、業務に集中するためのコアタイム用の部屋が用意されています。電話をとることや、外からの影響を受けずに自分の業務だけに集中したい時に利用できます。
休暇を取りやすくする
リフレッシュ・記念日休暇
日々、会社の業務だけに追われるのではなく、外部との関わりを持つことをオリオン機械では推奨しています。問題点の発見や新たなアイデアを生み出すためには仕事外の取り組みや体験が活きるからです。
そのため、「リフレッシュ・記念日休暇」という制度を設けています。年度の初めに有給休暇を取得する日を3日宣言することで、有事でなくても休める日を設けています。
海外で活躍したい人のための
無料英語・タイ語講座
オリオン機械は国外の営業所でも活躍したい社員のために外部から先生をお呼びして「無料語学講座」を開いています。
講座内容は英語とタイ語。「グローバルに働いてみたいけれど、言葉は自信がない」という方も講座を利用してグローバルへの1歩を踏み出せます。外国人の方も勤めていますので、そういった方々とコミュニケーションをとってみるのもおもしろいかもしれません。

コミュニケーションをより円滑にする取り組み

社内イベント
親睦団体を組織し、社員の団結と交流、生活向上を図るため活動しています。親睦団体が中心となって社内イベントを多く開催し、社員間の交流はもちろん、社員を支えてくれているご家族の方々も一緒に参加できるイベントもあります。このようなイベントを通じて、社内の一体感を育んでいます。社員間のコミュニケーションも図り、社員交流の場になっています。
サークル
スポーツ~文化系まで、サークルが数多くあります。
休日や仕事終わりに共通の趣味のある社員が集まり、日々の運動不足解消や、技術向上を目指して汗を流しています。仕事以外の場で幅広い年齢の社員が集まることで人の輪も広がり、プライベートだけでなく仕事にも生かすことができます。
なんと、全国大会に出場するサークルもあります。

子育てをサポートする取り組み

育児休暇取得率100%の職場
出産後も子育てをしながら働ける職場を目指し、育児休業や育児短時間勤務などを設けています。女性社員の育児休暇取得率は100%で、取得後も復職する方がほとんどです。復職後は子どもが3歳になるまで2時間以内の短縮が可能な短時間勤務もあります。
また子どもが小学校一年生に上がってから1年間、2時間以内の勤務時間短縮と時差勤務が可能になりました。
当社は2012年に「子育てサポート企業」として次世代認定マークである『くるみんマーク』を取得し、社員の育児と家庭の両立を応援しています。

子育て中の社員の声

育児短時間勤務を利用していますが、子どもとの時間も確保でき、安心して仕事も育児も偏ることなく充実した生活が送れるように感じています。子育てしている中で1日が終わる寝る前の時間は、一日の仕事や家事を終えてホッとでき、子どもと一番ゆっくりと向かい合える時間ですので、大切に過ごしています。

制度利用中はどうしても制限がされてしまう仕事がありますが、その部分は周りの方にご協力いただき、基本的にはフル勤務の時と変わらず、やりがいのある仕事が出来ています。今後のキャリアアップについても上司との面談で明確になっているため、この制度を利用している今もキャリア形成が継続できている実感があり、安心して、モチベーションを上げて業務に励むことが出来ています。

職場のサポート体制として、休んだ時に急に入った案件等フォローしてもらっています。子どもの風邪等でいつ急に休まないといけないか分からないので、常に自分の仕事を見える化し、上司に仕事がどんな状況か報告するようにしています。

取り組みへの評価

全国から「はばたく中小企業小規模事業者300社」に選ばれました
オリオン機械は2017年に、全国381万社から「はばたく中小企業小規模事業者300社」に選ばれました。
この300社は、経済産業局のネットワーク等を活用して全国から情報を収集し、外部有識者による厳正な審査を経て、中小企業政策審議会中小企業経営支援分科会(鶴田欣也分科会長)において全国のさまざまな分野の中小企業381万社から選出されます。
オリオン機械は以下の3点が評価され、選ばれました。
  • 高効率生産システムによる、多品種少量生産と短納期化の実現
  • 地元高校生への教育支援、信州大学等との産学官連携を通じた地域活性化への貢献
  • 体系化された人材育成、仕事と家庭が両立できる働きやすい職場の実現

福利厚生

制度等 資格取得奨励、社員旅行、社員持株会、財形貯蓄、介護・育児休業制度、育児短時間勤務制度、キッズサポート制度ほか
行事等 球技大会、ボーリング大会、映画鑑賞会、スポーツサークル、ゲーム大会、須坂祭りほか
施設等 グランド、テニスコート、卓球・ビリヤード場、トレーニングルーム、社宅・社員寮、社員食堂、研修センター