お知らせ

平成29年度補正予算 省エネルギー設備の導入・運用改善による
中小企業等の生産性革命促進事業に関するご案内

概要

省エネ設備の導入と、その導入した省エネ設備のエネルギー使用状況を見える化することで適切な運用管理を促す事業です。

公募期間

平成30年3月20日(火)~4月20日(金)

当社対象機種

ベーンレスポンプ全般 型式:KCP,KCE,KCM,KCPH,KCPL(バキューム、ブロワ共に該当となります)

対象条件

  • 以下のA・B双方の補助対象設備を導入すること
     A:現在使用している設備を本事業で定められたエネルギー消費効率等の基準を満たす補助対象設備(当社ではベーンレスポンプ)に更新すること。
     B:省エネ設備に更新すると同時に当該設備のエネルギー使用量を計測・蓄積することのできる「見える化装置」を導入すること。
  • 対象省エネ設備の導入後、原則90日以内にSII(環境共創イニシアチブ)による省エネ診断を受け、省エネルギー化に努めること。
  • 2019年4月から翌年3月までの1年間分のエネルギー使用量のデータを取得の上、成果報告を行うこと。
  • 補助事業及び成果報告の内容を公表できる事業であること。

補助率及び補助金額

補助対象経費の1/3以内。
 上限額:1事業当たりの補助金3,000万円以内
 下限額:1事業当たりの補助金30万円以上
※工事費・運搬量を含めることはできません。

注意事項

  • 補助金の申請は事前申請です。
  • 機器の導入(発注)は補助金の交付決定後となります。
  • 申請の流れはSII公募情報を参照してください。

公募情報 | 「省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業」について
チラシ | 補助金制度のご案内 「省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業」