食品乾燥機『ドライマン』が第26回中小企業優秀新技術・新製品賞「優良賞」を受賞

2014/05/15

弊社が開発し製造販売しているヒートポンプバランス制御技術を搭載のヒートポンプ式食品乾燥機『ドライマン』はこのたび、公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社が主催する第26回中小企業優秀新技術・新製品賞において、「優良賞」を受賞しました。また、ヒートポンプバランス制御による省エネ性を評価いただき「環境貢献特別賞」を併せて受賞しました。

表彰式は平成26年5月8日(木)に東京で行われました。

受賞内容: 平成25年度(第26回) 中小企業優秀新技術・新製品賞 「優良賞」
併賞 「環境貢献特別賞」
受賞対象: ヒートポンプ式食品乾燥機(ドライマン)
中小企業優秀新技術・新製品賞「優良賞」賞状と盾

【中小企業優秀新技術・新製品賞とは】

中小企業優秀新技術・新製品賞は、(公財)りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社が主催する、中小企業の技術振興を図り、わが国産業の発展に寄与することを目的に、中小企業が開発する優れた新技術や新製品を表彰する制度です。

弊社が独自に開発したヒートポンプバランス制御により、電気ヒーターを使う従来型の食品乾燥機に比べて、電力消費量は最大70%削減、二酸化炭素(CO2)排出量も最大73%削減を実現しました。また、家庭用100V電源で動作する汎用性に加え、季節や天候に左右されない安定した乾燥仕上がりを実現し、幅広いユーザ層が使用可能としたことが高く評価され、このたびの名誉ある受賞となりました。

なお、弊社においては、平成23年度(第24回)のインバータベーンレスポンプに次ぐ二度目の受賞となります。