エコノミーモデル RKS J シリーズ

使いやすさ+手軽さ+お手頃価格

  • 冷却能力(50/60Hz):2.2/2.5kW(RKS753J-V)
    4.9/5.3kW(RKS1503J-V)
  • 使用周囲温度範囲:10 ~ 40℃
  • 使用液温度範囲:15 ~ 35℃
  • 温度制御精度:±2.0℃

冷凍機の ON・OFF 制御により ±2.0℃の
温度制御が可能。シーンを選びません。

高揚程ポンプを標準搭載

ミドルグレード同様のメーカーオプション・アクセサリを多数装備

オリオンチラー RKS753J-V と  RKS1503J-V

使い勝手が更に進化!
シンプル且つ安心設計RKS J(M)シリーズ全機種共通装備

大口径給水口の大容量タンク

Φ100mm の大口径の給水口だからタンク内の清掃が簡単!
しかも大容量だから渇水エラーの頻度、水補給作業の回数を軽減、負荷変動時の水温変化を抑えられます。
タンク内の水位が確認しやすい青色 LED 付 水位レベラーを搭載!

RKS J(M)シリーズ 大口径の給水口
大口径の給水口
タンク内の清掃が簡単

RKS J(M)シリーズ LED 付 水位レベラー
水位が確認しやすい
LED 付 水位レベラー

シンプルな安心設計と
コンロトーラ+充実の機能

運転スイッチを押すだけの簡単操作。
エラーコードでアラーム内容を表示。迅速な復旧が可能です。

RKS J(M)シリーズ全機種 コントローラ
運転モード
統計防止モード
ウォーミングアップモード
圧送ポンプ単独運転
停電自動復帰 など
出力信号
運転信号
警報信号
遠隔信号

フィルタ清掃が簡単

コンデンサには目詰まりを防止するフィルタを標準装備!
フィルタは工具無しで簡単に取り外しが可能。
フィルタを直接清掃できるので付着物を除去しやすく、工数の削減、チラーの運転性能の安定に貢献します。

RKS J(M) シリーズフィルタ
オリオンチラー  RKS753J-MV

ご使用用途に合わせたアプリケーション機能を多数用意


色々なシーンに合わせてお選びいただけます。
アクセサリーの一覧につきましては、別ページにてご用意させて頂いております。ぜひ御覧ください。

さまざまなご用途に

オリオンチラーは多種多様な業界でご仕様頂いております

粉砕機

ジャケットの冷却

ミキサー

ジャケットの冷却

スポット溶接機

電源、電極の冷却

アーク溶接機

電源、電極の冷却

真空蒸着装置

チャンバーの冷却

包装機

ヒートシール後の冷却

実験用炉体

加熱炉の冷却

その他にも多種多様な業界でご使用いただいております。

  • スパッタリング装置
  • 蒸着装置
  • グラインダー
  • 真空リフロー炉
  • マーキング装置
  • 露光装置
  • ターボ分子ポンプ
  • ディスペンサー
  • 電子顕微鏡(SEM、TEM)
  • ガスクロマトグラフ
  • 着磁装置
  • EB 装置
  • 印刷機
  • 製袋機
  • 粉砕機
  • 研削盤 等

仕様表

RKS753J-V RKS1503J-V
性能 冷却能力(50/60Hz) ※1 kW 2.2/2.5 4.9/5.3
使用周囲温度範囲 10 ~ 40
使用温度範囲(液温) 15 ~ 35
冷水使用圧力 MPa 0.05 ~ 0.2/0.3(50/60Hz) 0.1 ~ 0.5
制御精度 ※4 ±2.0
使用最低循環量 (50/60Hz) L/min 10(揚程 20/30m) 12/21(揚程 50m)
電気特性 電源 ※2 V(Hz) 三相200 ±10% (50/60)・220 ±10% (60)
消費電力(50/60Hz) ※1 kW 0.9/1.1 , 1.1 1.8/2.2 , 2.2
電流(50/60Hz) ※1 A 4.1/4.1 , 4.1 6.8/7.4 , 7.4
電源容量 ※3 kVA 2.0 4.2
しゃ断器容量 ※5 A 10 15
運転制御方式 圧縮機 ON/OFF 制御
装置細目 冷凍用圧縮機 構造 全密閉型ロータリー式
出力 kW 0.85 1.8
凝縮器 コルゲーテッドフィン&チューブ式パラレルフロー型
冷却器 構造 プレート式熱交換器
材質 SUS316(ブレージング:Cu)
圧送ポンプ 構造 カスケード式
出力 kW 0.25 0.4
水槽実容量 L 約17
冷媒 R-410A
外形寸法(高さ×奥行×幅) mm 615×500×375 933×590×375
製品質量(乾燥質量) kg 45 67
運転音(50/60Hz) ※6 dB 61/63 63/66
  1. 冷水温度 20℃、周囲温度 25℃、圧送ポンプ循環量最大時。冷却能力は表示能力の 95% 以上です。
  2. 電源電圧の相間アンバランスは、±3% 以内としてください。
  3. 使用範囲内における最大運転電流時。
  4. 現在の負荷 ±10% 以内の状態が継続し、かつ周囲温度が安定している場合。
    ただし、起動時および冷却能力をこえる熱負荷が入力された場合を除く。
  5. 標準で過負荷保護ブレーカ(NFB)を内蔵しています。
  6. 運転音は正面 1m、高さ 1m の値です。
  1. 本機で使用する液体(冷水)は、清水および 30 ~ 40% の工業用エチレングリコール水溶液を推奨します。
    但し、30 ~ 40% の工業用エチレングリコール水溶液をご使用の場合、冷却能力が 10% 程度低下する為、
    ご注意願います。
    また、純水の場合は、電気伝導率を 1µ S/cm 以上としてください。
  2. 使用環境によっては本体内部配管に結露が生じる場合や、ポンプのメカニカルシールが短期間で
    劣化する場合がありますので、必要に応じてアクセサリのドレンパンを設置してください。

外形図

使用温度範囲

冷却能力線図

圧送ポンプ特性曲線図(メーカーオプション品)

圧送ポンプ特性曲線図

製品情報

水質基準について

サポート

チラー 豆知識